kat-tunのグッズ、今でも高く買取してくれるの?

スマップが2016年を最後に解散したのはかなりの国民的関心事になりました。それだけ大きな人気と影響力を持っていたからでしょう。ただ、それには及ばないまでもkat-tunも長年にわたってかなりファンをやきもきさせてきたユニットです。2010年の赤西脱退、そして2013年には田中も脱退し、高い人気を誇ったユニットの顔が相次いでチームを去るという事態になりました。現在は活動を休止しているkat-tunですが、今後はどういった進路をたどっていくことになるのでしょうか、ファンでなくとも気になるところでしょう。さて、ライブなどで販売されるジャニーズのグッズですが、とりわけkat-tunのグッズには今だに高い人気があります。アイドル専門店などで買取に出す場合の方法や、とりわけ人気のある年代はいつかを見てみましょう。

今だに人気、デビュー当時のkat-tunグッズ

kat-tunのグッズの中でとりわけ高く買取されるのが、2006年から2010年までのグッズ、つまりジャニーズでデビューを果たしてから赤西が脱退するまで、つまりデビュー当時の6人全員が揃っているグッズです。言い換えるならばもうほぼ100%見ることが出来ない全員集合の姿ということ。特に2006年のデビュー当時のグッズはかなりにプレミアがついているようなので、売りに出したい時はいくつかのジャニーズグッズの買取ショップをはしごして見積もりを出してもらいましょう。
ジャニーズグッズ買取ガイド|一番高く売るには?買取りの方法徹底解説!はこちら